コンセプトが伝わる作業着

1958年の12月1日に設立した株式会社バートル。主に作業着の企画や製造、販売を行なっているこの企業は、あるコンセプトを持っているようです。そのコンセプトは株式会社バートルの根幹とも言えるようで、この企業を語るうえでは欠かせない存在であるという声も聞かれます。一体、株式会社バートルのコンセプトとはどのようなものなのでしょうか。

作業着まずはじめに挙げられるのが「原点」です。これは、変化を恐れずに未来へ挑戦を続けることを常に辞めなかったバートルの姿勢が表れています。独自の世界観を持つバートルは、この「原点」とともに作業着の分野においてリーディングカンパニーを目指すそうです。次に「信念」です。これは、仕事のための機能服を追求することと、高品質で経済的な価格を実現することを両立すること。これが作業着に携わるブランドとしての信念であるとバートルは考えています。最後に「使命」が挙げられます。これは、優れた商品を顧客に提供することで、「本物」と「安心」それから「満足」を実感してもらうこと。それを続けることで、顧客の良きパートナーで有り続けることがバートルの「使命」であると言えるそうです。

作業着を扱うバートルはこのようなコンセプトを製品を通じて世に送り出しています。そして、そのコンセプトを持った製品は多くのユーザーを引きつけているようです。ワーキングウェアを求めている人にバートルのコンセプトが伝わるような記事を書かせていただきました。どうか最後までお付き合いください。